BLOG

YNSA頭鍼療法との出会い

2018/08/08
ロゴ

一般の方は鍼灸ってはりの長さや太さがあるのはご存知かも知れませんが流派や組織などがあることは知らないと思います。大きく分けて中国由来の中医鍼灸、西洋医学的な筋肉や神経にアプローチする現代鍼灸、日本古来からの経絡治療です。そこから枝分かれして沢山ありますね。

専門学校で習っただけでは中々一人前になるのは難しいので、どこかの師匠に弟子入りするかセミナーに参加したりして治療院で技を磨いたりします。私はたまたま藤沢でYNSA頭鍼療法の塾をやっているのを知り参加しました。本では知っていましたが見ただけでは出来ません。元々腰痛持ちなんですが、長い時間座っていたら腰が辛くなって来ました。そこで二人一組になって経験者に頭に鍼をしてもらったら、瞬時に腰が軽くなりました。今まで経験したことが無い即効力で驚きました。そして鍼だけではなくその診断力にも興味をもたらされました。首や腕を触って異常のある部位を特定し頭に鍼をすると異常のあった所が無くなるので、患者さんにも変化が分かります。一般的な鍼灸の脈診だと術者だけ分かっても患者さんは脈が整ったかなんて分からないですからね。YNSA頭鍼療法を取り入れるようになり、頭痛、不安障害、めまい、耳鳴りなど自律神経失調からくる症状に自信を持って施術出来る様になりました。鍼をされたことが無い方は怖いイメージがあると思いますが頭の皮膚に数ミリ刺すだけなので安全です。藤沢で何件回っても体調が良くならない方は一度試しに来てみてはいかがでしょうか。