BLOG

不定愁訴でお困りならほった鍼灸治療院

2018/08/12
ロゴ

病院の検査結果でも病気が見つからなくて、原因が分からなく自律神経失調症と言われる事もあるそうです。

今回来られた方は1か月くらい前から胸がグッとこみ上げてくる胸部の圧迫感と首肩の重み、目を開けていられないなどの症状があるとのことでした。

そこでまず首を触って、東洋医学的な五臓六腑を診ていくと胆経の流れに異常があるのが分かりました。胆は決断を司ると言われており疲れてやる気が出なかったり優柔不断で物事を決められないなどがありますね。東洋医学の経験則からくる考え方は非常に面白いです。

当院の特徴でもある頭皮に鍼を刺し自律神経と胆系の流れを改善します。腹部にも圧痛部位があったのですが、それも軽減していました。

頭皮針をすると眼を開けるのも楽になったりします。施術後は胸の方もだいぶ楽になったと言われました。後は日常生活や日頃の気の持ち方を改善するとともに鍼灸で免疫力を上げ病気にならない身体作りをしてもらえたらと思います。