BLOG

藤沢の鍼灸院で頭皮鍼の効き目

2018/09/21
ロゴ

肩こり腰痛といったものがどういう物か説明していきます。まず筋肉が凝っています。凝っていなくても痛みが出ない場合もあります。エネルギー的に言うと痛み症状、病気になっているところは大体オーバーエネルギーなんですね。シーソーで例えるとバランスをとりますけど例えば右肩が上がっていて痛みが右側にあればオーバーエネルギーで筋肉がギューと縮んでいる。反対側は縮む力がないので伸ばされてしまっていて、エネルギー低下の状態。どっちかを調整すればバランスがとれるようになります。オーバーエネルギーを下げてあげるか、エネルギー低下をあげるかするとばらんすが整って来ます。痛み症状のあるところが原因とは限りません。なぜ筋肉が凝るかと言うと、肩こりに関しては胸鎖乳突筋と上部僧帽筋は脳神経の副神経になります。あとの筋肉はすべて運動神経から命令が来て筋肉が動いています。なので首周りの筋肉はストレスの影響を受けやすいです。家庭環境や職場での人間関係のほか災害などでショッキングな出来事があると人は頭を抱えるますよね。これは脳神経によって胸鎖乳突筋と上部僧帽筋が弱化するので頭がカクット前に行ってしまうんですね。後ろの筋肉を起こして行く力が弱まるので頭が垂れ下がります。人間はストレスがかかると前頭連合野という部位の血流量が低下するので自然と頭に手を置くのは血流量を回復させようとする反応なんですね。では腰痛に関しては筋肉のアンバランスにあります。ではなぜ筋肉が凝ったりアンバランになったりするかと言うと筋肉、腱、靭帯の酸素が欠乏してます。栄養エネルギーが足りていないです。骨の歪みや肩こり腰痛に関しては筋肉、腱、靭帯のアンバランスがあるという事です。こういった症状に頭皮鍼をする事で脳神経にアプローチして血流量を良くし酸素を行き渡らせ肩こりやストレス、腰痛などの他、様々な症状にも効き目があります。