BLOG

ヘバーデン結節の施術、藤沢のほった鍼灸院治療院

2018/11/02
ロゴ

ヘバーデン結節とは人差し指から小指にかけて第一関節が赤くはれたり曲がったりします。痛みを伴う事もあります。動きが悪くなり痛みのため、強く握る事も困難になります。水ぶくれみたいになることもあります。一般的に40歳以降の女性に多く発生します。原因は不明で第一関節に発生する変形性関節症です。第一関節の変形、腫れ痛みがありレントゲン検査で関節の隙間が狭くなったり関節が壊れたり骨棘などがあればヘバーデン結節と診断されます。病院などで薬やテーピングなどの保存療法でも痛みが改善しないこともあります。当院では内臓の機能の働きを向上させると共に高麗手指鍼という特殊な鍼を用いて施術を行います。指の痛みや変形でお困りの方はぜひご相談下さい。