BLOG

更年期の症状に鍼灸

2018/12/12
ロゴ

更年期になりますと女性ホルモンのエストロゲンが急激に減りほてりや発汗、不眠、イライラ、気分が落ち込むなど様々な症状が表れます。女性ホルモンに似た大豆のイソフラボンを摂取していれば急激に低下はしにくいです。このような自律神経失調症には頭皮針やCES療法などが特に効き症状が改善する事も多いです。CES療法とは耳たぶから電極を流すことによってセロトニンやメラトニンなどの良いホルモンを出しアルファ波は気分が落ち着き精神状態も安定しストレス軽減に役立ちます。お困りの方はぜひご相談下さい。